はい、我がECOキャラクターのコンテンツを遂に開始! もう書くばかりの日々じゃない...... 更新は不定期&SS次第;

ECOメンテーター洗脳探偵

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
兄妹~CaseT&S~(後編
え~、すいません。すっかり時代遅れしてしまったバレンタインシリーズの完結編です。
課金切れやら何やらで前回更新から大分遅れてしまいましたが、最終章の始まり始まり~♪


2月14日~夜~

「できた……………間にあいましたーーーー!!!」
ある者は感動を胸に
「はぁ~、流石に今日は帰らないとマズいよなぁ………..」
ある者は謝罪を胸に

それぞれの夜は深けていく…………………….

探偵「ただいまー、ってスゴいチョコの匂い!やっぱやめよう、明日にしよう」
(覚悟はしてきたけど、やっぱりいざとなるとなぁ…………)

アンバー「マスター!!しーたんさんに直接謝るって決めたんでしょう!?ガンバ、ですよ♪」

WinCap-374.jpg
探偵「でもでも、もしこれでしーたんに『もうアニキとは絶交です!』とか言われてみろ!自分、ショックで2度と立ち直れないぞ~~!!!」
(アンバーの言いたいことは分かる。でもなぁ……………)

アンバー「どっちにしてもいつかは行かなきゃいけないんですから、先延ばしにしたって……」

しー「ん?アニキですか?お帰りなさーい」

探偵「ヲイ!!!気づかれちゃったじゃないか!?どうすんだよ!!??」

アンバー「もう!往生際が悪いですよ?」
(えぇ~いもう、ままよっ!)

バタン

探偵「あ~~!!しーたん!!!たたたたたただい………………ま?」
(その時の自分は相当マヌケ面をしていたと思う)

WinCap-348.jpg

しー「え~っと、着てみたんですが、どうでしょう?」

探偵「…………………うん、よかった、似合ってる」
(本当にプレゼントしてよかった。心からそう思った......)

しー「そうですか♪」WinCap-353a.jpg



探偵「え~っと、その~、昨日はゴメン!本当に悪かった!!」

しー「あぁ~、その話ならティタちゃんから聞きました」

探偵「……………………………………………へ?」








しー「というわけで、どうしてアニキがあんな事を言い出したのかはもう分かってますから」

探偵「あ~、確かに。よく考えれば当然の成り行きだな、アハハハハ;」

しー「まぁ、それはそれとして………..アニキ!」
(さて、本当に言いたいことはここからなんですから!)

探偵「は、ハイっ!」

しー「ああいう事情ならちゃんと説明してください!別にやましい事があるわけじゃないんですから、説明してくれたら材料ぐらいちゃんとあげますから!」
(本当に、何があったか不安だったんですから……………)

探偵「ゴメン、今度からはちゃんと説明するようにするよ」

しー「それと…………………プレゼント、ありがとうございます♪」

探偵「あ~、当日は忙しくて結局何もしてあげられなかったから、せめてもと思ってさ……」

しー「まぁ、今回はさっきの件とこの服とでチャラにしてあげます♪でも、次はないですからね?」

探偵「アハハハ;肝に銘じとくよ;;;」
(本当に、嬉しかったから……………)

しー「それと、ハイ」

探偵「これって……………!?」WinCap-366.jpg



しー「結局去年はあげられませんでしたから、その分も含めてって事で♪昔、アニキに習ったときから色々とアレンジしたりはしてるんですけど、なかなか上手くいきませんね~、ってアニキ?どうしたんですか!?」

探偵「うぅ~~、ぼかぁ世界で一番幸せなお兄ちゃんですよ~!よかったよ~~、よかったよ~~~~!!!」

しー「ちょっと!そんな大声で、恥ずかしいですから!!泣きやんでください~~~!」
(もう、本当に恥ずかしいアニキなんですから(苦笑)


そして、それを外から覗く影が2つ……………
湖雪「これで一件落着ですか、よかったですね姉さま♪」

アンバー「まぁ、私からひとつ言えるのは、しーたんさんがチョコを渡す相手を見つけたら、その人は2月14日を境に消える、ってことでしょうね♪」

湖雪「あはははは;(あんまりシャレになってないですね~;)」


















しー「それじゃあ、そろそろ寝ましょうか~」

探偵「あぁ、そうだな………….ってそれで思い出した!しーたん、これ」

しー「?何ですか?何かの実みたいですけど…」

探偵「ティタから貰った物で、バレンタインの寝る前に食べてみてくれってさ(ぱくっ)」

しー「ふーん、それじゃあ(ぱくっ)何かほんのり甘いですね~」

探偵「うん、何かグッスリ眠れそうな感じがするな♪それじゃしーたん、お休み~」

しー「あい、お休みなさい~」








探偵「ん?ここは……?夢の中にしちゃエラいリアルだなぁ、」

しー「あっ、アニキ!
   アニキ、ちょっとあっちを見てください」

探偵「あれは……ティタとエミル??」

WinCap-275.jpg

エミル「どうしてボクはキミの事を忘れていたんだ?あ、頭が……」

ティタ「いいのエミル。夢の中でもこうしてあなたに会えたんですもの。はい、私が作ったの」

エミル「チョコレートケーキ?ありがとう、ティタ!」

ティタ「(ありがとう……探偵さん、しーたん)たくさんお話したいことがありますの。」

エミル「うん、ティタの話、聞かせて。ボクも話したい事がいっぱいあるから……」




しー「よかったですね……」

探偵「あぁ、そうだな」

探偵としーたんは幸せそうな二人を見ながら笑いあった……………
これで、バレンタインの夜に起こった一つの兄妹と、一人の少女の物語はお終い♪
スポンサーサイト
| 季節イベント | 15:42 | トラックバック:0コメント:8
兄弟~Case S~(中編)
今回はCase Tと同時更新となっております。下のCase Tと一緒に読んでやってください;(計5話構成なので、次回がラストとなります)

2月14日~朝~

しー「結局昨日はアニキ、帰ってきませんでしたね」

湖雪「そうですね…………..」

しー「どうしたの?湖雪ちゃん?」

湖雪「昨日の件、本当にあれでよろしかったのですか?」

しー「よろしいんです。アニキがあそこまで必死になるなんて滅多にないことですから、きっと何かそれなりの事情があったんだよ」

湖雪「…………」

しー「それじゃ、せめてチョコだけでも間に合うようにタイニーアイランドに行って来るね♪湖雪ちゃんは誰もいないからお留守番をお願い」

湖雪「分かりました。気をつけて行ってらっしゃいませ」
(探偵様、一体何があったというのでしょう………………)

2月14日~昼~

しー「はぁ~、この時期のタイニーアイランドは修羅場ですね~~;」


そう、バレンタイン期間のタイニーアイランドはチョコを求めてやってくるたくさんの人たちで溢れかえります。チョコを採る者・露店で買い取る者が沢山です。
WinCap-298.jpg
ちなみに余談ですが、チョコはイストー岬で売ってたりします。結局、お金で買えないチョコケーキの材料はバターだけってことですね♪


しー「ふぅ~、もう計画は失敗してるのに結局元々の材料分の100個も採っちゃいましたね………
折角こっちまできたし、ティタちゃんに会っていこうかな」


WinCap-361.jpg
しー「お~い!ティタちゃ~~ん!!」

ティタ「あら、しーたんじゃありませんか」

しー「元気にしてましたか~?」

ティタ「えぇ、そちらこそお元気そうでなによりです♪それと、昨日はありがとうございました」

しー「???何の話ですか?」

ティタ「探偵さんからお話は伺っています。しーたんがくれた材料のおかげで、無事に私もチョコを渡すことができそうです♪」

しー「え~っと、すいません;その話、詳しく聞かせてもらえますか?」

ティタ「えぇ、いいですよ」

ティタの話によると、昨日ハートフルビーンズを集めにこの島に来ていた探偵がティタに会い、彼女がバレンタインにチョコを渡したいという話を聞いて「それなら自分がケーキ作りの指導をしましょう!」と引き受けたとの事。その材料をしーたんが貸してくれたという事…………..

ティタ「チョコケーキができた後は『材料を集めにいかないと』と言って、すぐに行ってしまいました」

しー「わかりました。ありがとうございました♪」

ティタ「いえ、私こそお二人のお陰で夢が叶うんです、ありがとうございます。探偵さんにも重ねてありがとうございましたとお伝えください♪」

しー「あい♪それでは行きますね」

ティタ「はい、また遊びにいらしてくださいね」


WinCap-300.jpg
しー「そうだったんですね、アニキ…………………..」

2月14日~夕方~

しー「ただいまです~♪アニキは帰ってきてますか~~?」

WinCap-294.jpg
湖雪「おかえりなさいませ。探偵様なら一度帰ってきてからまたすぐに出かけられました。それと、『これをしーたんに』と預かっています」

しー「手紙?わざわざ何でしょう??」

『しーたんへ
折角のケーキの材料を全部持っていっちゃってゴメンな?もう間に合わないかも知れないけど、せめてものお詫びにと思って材料は元に戻しておきました。   byアニキ』

WinCap-302.jpg
しー「あっ!本当に材料が入ってます!!アニキ…………………….」

パラッ

しー「ん?もう一枚ありますね」

『P.S
しーたん転職おめでとう!何もお祝いがしてあげられなかったので、お祝いプレゼントだけでもと思って手に入れてきました。似合うかどうかはちょっと自信がないけど、よかったら着てみてね♪』
注)しーたんはリアルタイムの2月12日にドルイドに転職しています

ギュッ

WinCap-303.jpg
しー「………………………………バカ………………………………」















WinCap-304.jpg
しー「……..湖雪ちゃん、つくりますよ」

湖雪「何をですか?ってまさか!?でも材料はどうするんですか?」

しー「材料はアニキがちゃんと元に戻してくれてます。今日が終わるまでまだ時間はあります!絶対に作り上げますよ!!」

湖雪「……………ハイッ♪」



| 季節イベント | 01:11 | トラックバック:0コメント:5
兄妹~Case T~(中編)
今回はTとSを同時にアップしています。上のSと合わせて読んでやってください;(ちなみに5話構成の予定なので、次回がラストです


2月13日~昼~

バタン

WinCap-364.jpg

探偵「しーたん!ちょっといいか!!」

しー「わっ!?アニキ!!??どどどどど、どうしたんですか?」

探偵「急用なんだ!大至急『卵・巨麦粉・バター』を100個ほど貸してくれ!!」

しー「へっ?どうしたんですか急に…….」

探偵「頼む!何も聞かずに貸してくれ!!確か昨日たんすを見たときそれぐらいあったよな?」

しー「………………..どうしても必要なんですか?」

探偵「あぁ、今日じゃなきゃ間に合わない大事な用なんだ……」

しー「はぁ~、分かりました。持っていってください。」

湖雪「でもご主人様!あれは!?」

しー「いいの湖雪ちゃん。アニキの大事な用なんだから」

湖雪「….ご主人様がそう仰るならば、私は何も言いません」

探偵「スマン、恩に着る」

しー「感謝は後でいいですから、急用なら早く持っていってあげた方がいいんじゃないですか?」

探偵「あぁ、行って来る!」

バタン

WinCap-374.jpg
探偵「はぁ~、やっぱり怒ってたよなぁ~。きっと自分のせいでしーたんの今年のバレンタインは台無しなんだろうなぁ~。うぅ~~~~~~~!ゴメンよ!ゴメンよしーたん!!!」


2月13日~昼過ぎ~

WinCap-381.jpg
探偵「お待たせ♪材料100人分、持ってきたよ~!」

ティタ「ありがとうございます、こっちもアンバーちゃんのおかげでチョコが集まりました。でも、こんなに大量の材料を一体どこから……?」

探偵「あぁ~、それはだね~~……そうそう!しーたんが自分が使うように買ってきた材料が多すぎたみたいで、それをおすそ分けしてもらってきたんだ!」
アンバー(マスター、やはりその材料は………………)

WinCap-377.jpg
探偵「さぁ、それじゃ材料も揃ったしあまり時間もない。今日一日で何としてもマスターしてもらうからね!」

ティタ「ハイ!よろしくお願いします♪」

違う!チョコは切ってから溶かす!
すいません!
そうじゃない!!火は程よい加減で!それじゃ焦げる!!
はい、わかりました!!
だぁー!砂糖と塩を間違えない!!ベタすぎっ!
すいません!!!







2月13日~夜~

WinCap-346.jpg
探偵「…………….よしっ、カンペキ!」

ティタ「これで,完成、なんですね……..ありがとうございます!」

探偵「いやいや、ティタちゃんの努力の賜物だよ。無事にできてよかったよかった♪」

ティタ「でも、どうして探偵さんはこんなにお菓子作りが上手なんですか?私、少し驚きました」

探偵「あ~、それはね……………前にも教えたことがあるんだよ。」

ティタ「それは誰なんですか?」

探偵「う~ん、それはナイショ♪それじゃ無事にできたことだし、自分は行きますか」

ティタ「もう少しゆっくりしていってください、お礼もしたいし……..」

探偵「いや、もう一つ大事な約束があってね。ちゃんと守らなくちゃね………..」

ティタ「そうですか、分かりました。では最後にこれを」WinCap-375.jpg



探偵「これは?」

ティタ「探偵さんとしーたんへのお礼です。バレンタインの夜に、寝る前に使ってください。そして、私を見守っていてください……………..」

探偵「……………分かった、ありがとう。それじゃ!」



WinCap-376.jpg
アンバー「マスター、約束って?」

探偵「うん。実はな~、あの材料『貸して』っていってしーたんから借りてきたんだよ~。だから、借りたものは返さないとな?」

アンバー「マスター…………..」

探偵「さ~て、今夜は徹夜だ!アンバーもしっかり手伝ってもらうぞ!!」

アンバー「借り物のカタに売られたりするのもイヤですからね~♪お手伝いさせていただきますよ♪」

探偵「よし!それじゃあアンバーにはこの住所に行って頼んでる品を取ってきてほしい。頼めるな?」

アンバー「これって……………………マスター、ニクいですねぇ~♪」

探偵「あんまり茶化すな;北の方だからチト厳しいかもしれんが、しっかり頼むぞ」

アンバー「イエッサー♪お使いが終わり次第合流しますね~♪」






2月14日~昼~

探偵「人間、やる気になれば何とかなるもんだな~...........」

アンバー「いや~、集められるもんですね~;我ながら感心です(苦笑」

探偵「ブツも無事手に入ったし、家に戻るぞ!!」





WinCap-294.jpg
湖雪「あら、お帰りなさいませ。昨日はどうなさったんですか?」

探偵「ちょっと色々あってな。しーたんはいないのか?」

湖雪「ご主人様なら今は出かけておりますわ。多分お帰りは夕方ぐらいになるかと…….」

探偵「そうか、それじゃあ…………….ちょっと待っててくれ」




探偵「これをしーたんに渡してくれ」

湖雪「?承知しました。探偵様はこれからお出かけですか?」

探偵「あぁ、それじゃ留守を頼んだ」

バタン

WinCap-382.jpg
探偵「アンバー、上手くいったか?」

アンバー「ハイ♪マスターが湖雪ちゃんと話してるうちに、ブツは全てたんすにいれておきました♪」

探偵「よし、それじゃ行くか!」

アンバー「どこにいくんですか~?」

探偵「どこか眠れるところ、しーたんと顔合わせづらいしな~;;;」

アンバー「ふふっ、分かりました。では、しゅぱ~~つ♪」
| 季節イベント | 00:41 | トラックバック:0コメント:2
兄妹~Case T~(前編)
※引き続き、バレンタイン絡みで進行します♪尚、同時更新の「兄妹~Case S~」と連動しておりますので、一緒によんでいただくとより一層楽しめると思います(多分ね;)

2月12日

WinCap-288.jpg
しー「♪~~」

探偵「しーたん、ちょっと聞きたいんだけど、タンスの中のあの大量の卵とかって全部しーたんが入れたのか?」

しー「はい~、私のなのでアニキは触らないでくださいね~♪」

探偵「それはわかったけど、あんなにいっぱい採ってきて何に使うんだ?」

湖雪「あ~、それはですね~バr…….モガッ!」

しー「あ~!あ~~!!少なくともアニキには関係ない事ですから心配しないでください~!!!」

探偵「?はぁ、分かった。それじゃ、出掛けてくるな~」

しー「あい~、いってらっしゃ~い♪」

バタン
WinCap-367.jpg
探偵「今年もしーたんは何か作るのか~、今年こそはおこぼれでもいいからもらえないものか……
去年も何か作ってたみたいだけど、結局自分が渡されたのは普通のチョコだったもんな~。一体誰にあげてるのやら………..よし、排除に行くか」

実はこのアニキ、去年のバレンタインに色んな物資がたんすに混入されてるのを不審に思い色々調べて、バレンタインに向けて何かを作っているらしい、という所までは調べているのです。流石はシスコンお兄ちゃん♪(爆

WinCap-368.jpg
アンバー「ちょ~~っとちょっとマスター!誰かも分からない上にそれはマズイですって!!」

WinCap-371.jpg
探偵「止めてくれるなアンバー!これもしーたんの為を思えばこそっ!!」

アンバー「(いやもうこの人のコレだけは何とかならないものでしょうか…..)はぁ~、明日は私の為にタイニーアイランドまでハートフルビーンズを取りに行くって約束したでしょう!?」

探偵「うっ、確かに。それじゃ明日は豆集めをして、バレンタイン当日に排除に行こう♪」

アンバー「はいはい、そういう事にしておきましょう」


2月13日~昼前~

タイニーアイランド、それはクマの楽園。ここで受けるクエストはハートフルなものばかりで、報酬もペットの信頼度を回復させる、その名も「ハートフルビーンズ」!
いやホントハートフルですね(苦笑


探偵「ふぅ~、こんだけあればまたアンバーが封印されても大丈夫だろう♪」

アンバー「縁起でもないこと言わないでください……;;あれ?マスター、あれってティタちゃんじゃないですか?」

探偵「あぁ、そうだな。まだ時間に余裕もあるし、ちょっと挨拶していくか」


WinCap-346.jpg
探偵「お~い、ティタちゃん。元気してる~?」

ティタ「あ、探偵さん。こんにちは」

探偵「ん?湖を見つめてどうしたの?」

ティタ「はい、アクロニアでは『ばれんたいん』なるイベントがあるそうですね」

探偵「あぁ、そうそう。女の子が好きな男の子にチョコを渡すイベントだけど、まさか…………」

ティタ「私もチョコを渡してみたいな~、と。でも、材料もここでは手に入らない上に作ったこともないので…………」

探偵「(う~ん、ティタちゃんの願い、叶えてあげたいけど一から教えるとなるとそれなりに使う材料の量もバカにならない……………)ティタちゃん、料理は得意?」

ティタ「いえ、お恥ずかしいことなんですが、料理の方はサッパリで」

WinCap-313.jpg
探偵「…………………..分かった!不肖わたくし洗脳探偵が、ティタちゃんにチョコケーキ作りを伝授しましょう!!」

ティタ「えっ!そんな悪いです。わざわざそこまでしていただくても…」

探偵「ティタちゃんはチョコを渡したい人がいるんだろ!?」

ティタ「はい、それはそうですが…」

探偵「自分も毎年しーたんが頑張ってるのを見てるから、大事なイベントだってことは分かる。だからその手伝いを自分にもさせて欲しい、なっ♪」

ティタ「ありがとうございます。それでは、お願いしてもよろしいでしょうか?」

探偵「任せてくださいっ!それじゃあティタちゃんはチョコ集めをよろしく♪アンバーはティタちゃんの手伝いを。自分は他の材料を集めてくるから~」

WinCap-372.jpg
アンバー(確かに、今の私たちなら大量の材料にアテはあります。でもそれは……….)




WinCap-373.jpg
探偵(さて、本当に一から教えるとなると多分50人分じゃ済まないだろうなぁ………
そんな大量の材料があるところっていったら一つしかないんだが。はぁ、ちょっと安請け合いしちゃったかね~、こりゃぁ今年もおこぼれは貰えそうにないな…………………)

| 季節イベント | 14:39 | トラックバック:0コメント:2
兄妹~Case S~(前編
※ 今回のお話は、バレンタインイベントのネタばれがあります。
「自力でやりたい!」っていう人はご注意ください~

2月12日

WinCap-288.jpg
しー「♪~~」

探偵「しーたん、ちょっと聞きたいんだけど、タンスの中のあの大量の卵とかって全部しーたんが入れたのか?」

しー「はい~、私のなのでアニキは触らないでくださいね~♪」

探偵「そうか、けどあんなにいっぱい採ってきて何に使うんだ?」

WinCap-294.jpg
湖雪「あ~、それはですね~バr…….モガッ!」

しー「あ~!あ~~!!少なくともアニキには関係ない事ですから心配しないでください~!!!」

探偵「?はぁ、分かった。それじゃ、出掛けてくるな~」

しー「あい~、いってらっしゃ~い♪」

バタン


しー「ふぅ~。湖雪ちゃん!あれほど言わないでって言ったでしょ!?」

湖雪「すいません!思わず勢いで言っちゃいそうになりました~;」

しー「去年のリベンジなんですから、今年こそは成功させるんです。だからそれまでは内緒にしておくんです……..」

湖雪「去年は50個分の材料使って、一個も納得のいくものができませんでしたからね~;;」

WinCap-303.jpg
しー「それは言わないで湖雪ちゃん……….」
(だから、今年こそは…………….)

そう、季節はもうすぐバレンタイン。色んな人が色んな形で本命・義理と様々な人にチョコを渡す日なのです。さて、果たしてしーたんは今年こそは「計画」を成功させる事ができるのでしょうか………………


2月13日~昼~

WinCap-289.jpg
しー「さて、いよいよはじめますよ!今日はアニキは出かけてて夕方までは帰ってこないハズです。アニキが帰るまでに、最後の材料のチョコ集め・作成・包装・あと始末まで全て終わらせないといけません!シャキシャキいきますよ~~♪」



バタン



WinCap-364.jpg
探偵「しーたん!ちょっといいか!!」
WinCap-291.jpg
しー「わっ!?アニキ!!??どどどどど、どうしたんですか?」

探偵「急用なんだ!大至急『卵・巨麦粉・バター』を100個ほど貸してくれ!!」

しー「へっ?どうしたんですか急に…….」

探偵「頼む!何も聞かずに貸してくれ!!確か昨日たんすを見たときそれぐらいあったよな?」

WinCap-292.jpg
しー「………………..どうしても必要なんですか?」

探偵「あぁ、今日じゃなきゃ間に合わない大事な用なんだ……」

しー「はぁ~、分かりました。持っていってください。」
湖雪「でもご主人様!あれは!?」

しー「いいの湖雪ちゃん。アニキの大事な用なんだから」

湖雪「….ご主人様がそう仰るならば、私は何も言いません」

探偵「スマン、恩に着る」

しー「感謝は後でいいですから、急用なら早く持っていってあげた方がいいんじゃないですか?」

探偵「あぁ、行って来る!」

バタン












WinCap-293.jpg

しー「……………………………………バカ…………………………」


| 季節イベント | 01:12 | トラックバック:0コメント:4
| ホーム |

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

イベントのお知らせ!

ECOメンテーター洗脳探偵主催イベント…現在は予定ナシ


プロフィール

洗脳探偵

Author:洗脳探偵
ECO日記。限りなく勢いと流れではじめたので、どこまでやれるかわかりませんが..........
探偵と仲間達のECOライフをお届けしていきます♪
リンクはフリーなので、探偵にWisでも勝手にリンクでもご自由にどうぞです♪

尚、

(C)2006 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc.,/HEADLOCK Inc.,
このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

なので、ご理解ください♪







FC2 Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。